カーライフに役立つ情報満載!|TMFマガジン

VOL. 02

車選び

プロから見たコスパの良い中古車とは

車を購入する場合、使用の目的や頻度、予算などその人に合った購入プランが検討されることでしょう。
コスパを考慮した時、中古車も選択肢に入ってくること思います。
私たちは中古車ディーラーの視点からコスパに優れた車とは何か?考えてみたいと思います。

たとえば、新車として販売されてから10年経過した車で走行距離が5万kmだった場合、年間の標準走行距離(1年=1万km)の半分しか走っていないことになります。 この場合、買い物や休日などの限られたときのみに使用していた可能性が高く、車に乗ってエンジンが温まる前に降りるという行動を繰り返していたことが予想されます。
しかし実は、このような使用方法は車に負担をかけてしまうのです。それにもかかわらず、負担がかかることを知らない方が多いために定期的なメンテナンスがあまり行われない結果、エンジン部分などが痛んだ状態のままになってしまうことが多いのです。 また、走行距離が少ないためオークションでの落札価格も高くなる傾向にあります。

これらの理由から、必ずしも過少走行車がいいとは言い切れないのです。 

それとは逆に年間で1万5千km以上走行している車は過走行と判断されます。 過走行の車は、年式が新しくても安価に販売されていることがあるため、お買い得だといえます。

くわえて、走行距離が10万kmを超えている中古車は、故障や修理面のリスクがあるため、中古車販売店では安価で販売されていることが多いです。しかし、多くの国産車は完成度が高く性能がよいため、しっかりとメンテナンスを行っていればたとえ10万km以上走っていても問題なく使用できます。

高評価点の車

こだわりの仕入れ

当店では、会員制のオークションで在庫車輌を仕入れてお客様へ販売しております。

中古車オークションとは、中古車販売業者や中古車買取業者などの業者間で行われている、会員制のオークションのことです。

中古車オークションの評価点

この中古車オークションの評価とは、いったいどのようなものでしょうか?

中古車オークションにおける評価では、その車がどのような状態か、マイナス部分はどこかなどを考慮して行われます。この評価には、その車の希少性や人気などは考慮されず、あくまでその車の状態だけを考慮し、数字やアルファベットなどの評価点で表されます。

まとめ

中古車は、修復歴やメンテナンスによって程度に違いがあり、ふたつと同じ車はありません。優先するニーズによって購入する車は違ってもコスパの良い車が欲しいものです。また、様々なリスクを分散するためにもプレミア補償などの車輌故障保証へ加入を是非お薦め致します。

当店は、これからもプロの目で選び抜いた高評価点で程度の良いお車をリーズナブルな価格でお客様へお届けしたいと思います。

一覧へ戻る