カーライフ

車を買ったばかりで買い替えたい人は中古車高騰の今がチャンス!

「車を購入したばかりだけと買い替えしたい」と考えている方いませんか?

今回はこのような悩みを抱えた方に向けて記事を書いています。

  • 購入したばかりの車を買い替えするメリットとデメリットを知りたい方
  • 買ったばかりの車を買い替えるお得な方法やコツを知りたい方
  • 購入したばかりの車を買い替える人にはどんな理由があるのか知りたい方

「購入して時間が経っていない車を売るのは勿体無い」と感じる方がいるかもしれません。購入したばかりの車を買い替える理由は人によって様々な理由がありますよね。

ですが、購入したばかりの車であるからこそ、車を買い替えるメリットがたくさんあります。

最近では中古車販売ディーラーでも未使用者や登録してから日が経っていない車を見かけることが多くなったのではないでしょうか。

その対象となる車の中にも「車を購入したけどすぐに乗り換えした方」がたくさんいます。今回は車を買ったばかりで買い替えをすることに関して詳しく紹介していきます。

最近、自分の車の価値って調べたことありますか?

高額査定がつく車なのに知らずに乗っている方をお見かけしております。

今までにないほど中古車が高騰していますが、いつまで続くかわかりません。

\今がチャンスです/

無料で自分の車の価値を調べる

車買ったばかりで買い替えた人のメリット・デメリット

買ったばかりの車を買い替える場合には当然、メリットとデメリットがあります。

買い替えする際に「どんなメリットがあるのか?」「どんなデメリットがあるのか?」を詳しく確認してみましょう。

メリット

買ったばかりの車を買い替えるメリットはこちら。

メリット

  • 新車納期遅れによる中古車高騰で買取金額がアップ
  • 自分の本当に乗りたい車に買い替えるできる

半導体不足の原因がある今だからこそ、買い替えるメリットがあります。

中古車の高騰で買取額がアップ

買ったばかりの車を買い替えする1番のメリットとしては高額買取が実現しやすいことです。

車は登録した瞬間に価値がガクッと下がります。ですが、登録したタイミングで大きく下がるだけであって購入したばかりの車であれば高額買取も可能です。実際に現在では、どのメーカーも新車の納期遅れにより中古車の需要が高まっており、1台でも多くの下取り者を仕入れたいと、どの業者やディーラーも考えています。

特にコンパクトSUVや軽自動車、ミニバンといった需要の高い車であれば、購入したばかりの車でも高額査定が期待できるでしょう。

どのような理由があったとしても「自分が手放したい」と感じた瞬間が高額買取のチャンスです。次の車を購入するためのお金に少しでもなるように準備していきましょう。

好きな車に乗れることでストレスフリー

買ったばかりの車を買い替えるメリットとしては、やはり「自分の好きな車にストレスフリーで乗り換えできる」ことではないでしょうか。

人によって好みの車は異なりますが、購入したばかりの車の独特な新車の匂いや新しい最新技術、安全性能装置はたまりませんよね。

また、今度こそは自分の乗りたい車に乗り換えられることで今まで抱えてきた悩みを一瞬にして解消できると思います。

車は長い期間、使うほど駆動部分が故障するリスクが高まります。

また、ワイパーゴムやエアコンフィルターなどの消耗部品については1年おきの交換が推奨されていますので、今の車に長く乗るほど交換する費用が必要です。

「やっぱりこの車にしなければ良かった」と後悔する日々を過ごすのではなく、買い替えしたいと感じた場合にはすぐに行動に移しましょう。

デメリット

次に購入したばかりの車を買い替えするデメリットはこちら。

デメリット

  • 新車が納期遅れになる可能性がある
  • ローンや保険などの書類関係や手続きが面倒

新車の納期遅れ

半導体の影響で今ではどのメーカーも新車の納期が遅れています。つい数年前までは購入しても納期は3ヶ月以内が当たり前でした。

ですが、現在では新車を購入してから3ヶ月から1年ほど納車に時間が必要です。

ですので、もし「新しい車に乗り換えしたい」と考えていても、自分の欲しい車がすぐに納車されないデメリットも考えられます。一般的には車はお客様から注文が入り次第、生産する仕組みをどのメーカーでも取っており、製造ラインが停止してしまうと納期が遅延しやすい傾向にあります。

もし、車を新しく買い替えたい場合には、次の車の納期を逆算して行動しましょう。

新車の納期を待ってられない方は、中古車を選ぶのも賢い購入方法です。

ローンや保険などの手続きが面倒

新車や中古車ローンで購入された方は、未払い金額と呼ばれる「残債金額」が残っている可能性があります。基本的にローンで車を購入した場合には、車の所有権はローン会社についています。

つまり、残債金額を返済しなければ、いくら「今の車に乗り換えてたい」と考えても車を売却することができません。車の所有権をローン会社から自分の名義に変更しなければならないからです。

最悪の場合、高額買取が実現してもローンの残債金額が残り過ぎており、新しい車を購入する際に追い金が必要になる可能性もあります。

また「車を買い替えする」という事は、自動車保険の手続きも行う必要がありますので、面倒な手続きも増えるでしょう。

ローン会社への一括返済や車両入れ替えなど「車を乗り換える」際には、色々な手続きが発生するデメリットが考えられます。

車買ったばかりで買い替えたい理由は?

買ったばかりの車を買い替えたい方にはどのような理由があるのでしょうか。

買い替えには色々な理由がありますが、どの原因も買い替えの検討中の方に当てはまる内容です。詳しくみていきましょう。

買った車が気に入らない

どんな方でも新車が納車されてから数ヶ月の期間は運転がワクワクして仕方ないと思います。

ですが、段々と日が経過することによって、車に対する違和感を感じてしまい「やっぱり乗り換えしたい」と感じる人が多いのではないでしょうか。一度でも違和感を感じでしまうと、納車直後の気持ちに戻るのは難しいものです。

「乗りたくない」と思う車を運転するほど苦痛なものはありませんよね。

また「実際に運転してみたけど、やっぱり自分に合わないと感じた」という方も中にはいらっしゃいます。

経済状況の悪化

車を購入する場合には1度に数百万円単位のお金が必要です。

最初は車の購入資金だけと考えていたはずが、結婚やマイホームの購入、子供の進学費など急にお金が必要になる可能性も考えられます。

また実際に車を購入しても、まとまったお金を用意するために「車を手放す」方も中にはいます。

事故を起こした

車の事故はいつ自分に起こるのか誰も予測できません。最悪の場合納車後の帰り道で大きな事故を起こしてしまう可能性も十分に考えられます。

乗り慣れていない車を運転する訳ですから、事故を起こすリスクも最初は高くなるでしょう。小さい傷やへこみなら修理して直りますが、全損状態になった場合には残念ですが車の買い替えを検討する必要があります。

実際に全損に近い車を修理するより、乗り換えした方がお得な可能性が高いでしからね。

もし「修理しなくても次の車の購入するお金がない」という方は自動車保険の特約を検討しましょう。特約によっては車が全損時に車両金額の満額以上のお金を保険金として受け取れる内容があります。

転勤になった

職場での転勤指示により、ライフスタイルを変えなければいけないケースも誰もが考えられます。

また、転勤した環境で車が不必要になる可能性もゼロではありません。車が必要なくなった場合には、車を手放す必要があります。地方勤務から都心部勤務に職場が変更になる場合には尚更です。

都心部では車より電車やバスなどの方が便利ですからね。実査に生活スタイルの変化による、やむ得ない事情で車を手放す方は多い傾向にあります。

お得な買い替えのコツ

登録したばかりの車を買い替えする際には欠かせないお得なコツが3つあります。

  1. ディーラーに下取り車を入れない
  2. 一括査定業者もピンキリ
  3. オークション出品代行業者を利用する

よく販売店やオークション、ネットの中古車販売サイトには、未使用者や登録されてから日が経過していない車がたくさんあります。出品されている車の中でも、多くの方が下記3点のコツを上手く利用して高額買取を実現させています。

では詳しくみていきましょう。

ディーラーには下取は出さない

実際に購入したばかりの車をディーラーに出す方がいます。ですが、ディーラーに下取りを出しても高額買取は期待できません。

ディーラーでは下取り手数料や出品代行などの費用を売却金額から差し引いた金額を営業マンが提示します。ですので、実際に損をしていることをお客様は理解していません。

また、ディーラーでの買取ではすぐに現金化することはできませんので「すぐにまとまったお金が欲しい」方にとってもデメリットが多い可能性もあります。自分の車を売却する場合には、ディーラーと中古車買取店などで買取金額を確認してからどこに車を売却するのかを考えましょう。

一括査定業者もピンキリ

一括査定業者での買取金額も業者によって金額差があります。買取業者によって金額が数十万円違う可能性もゼロではありません。ポイントとしては、1社だけの買取査定ではなく、複数の買取査定を依頼しましょう。

業者同士を金額競合させることで、高価買取がより現実されやすくなります。

どうせ自分の車を売るのであれば、一番高い買取金額で売却したいですよね。今では1つ1つの買取業者に依頼しなくとも、一括査定サイトに依頼するだけで複数の買取業者に査定依頼できる時代です。ただ一括査定業者にも「朝から電話が鳴り止まない」「何社からもの電話で仕事にならない」など苦情もあるのも事実なので、買取業社選びは慎重にしたいものです。

オークション出品代行業者

オークション出品代行業者とは簡単に説明すると「自分の車を出品から売却まで」やってくれるサービスです。

オークション出品代行業者を利用する1番のメリットとしては「落札金額によっては買取業者よりも高い金額で売却できること」にあります。特に現在では、中古車の需要が高まっており、人気車種や希少価値の高いっ車は買取業者に依頼する金額よりも値段が高くつきやすい傾向があります。

ただし、全ての場合に買取金額が高くなる訳ではありませんので、注意しましょう。

信頼できるおすすめの中古車買取業者2選!

「いざ車を売ろう」と考えた時に皆さんはどうしますか?

ネットでググって探す方が大半ではないでしょうか?

検索結果に出てくるところは、どこも綺麗なページでどこに頼んで良いのか迷いますよね。

迷った結果、検索上位の買取店に連絡したところ「朝から晩まで営業電話が来る」など思わしくないことも少なくありません。

そんな中、的確に高額査定が望める2社をご紹介いたします。

この2社がおすすめの理由が、

  1. 営業電話の数が限られている
  2. オークション形式や、最新の一括査定方式により高額査定が望める

では詳しく解説していきましょう。

MOTA



今までに買取業社で「うんざりする思い」をされた方はこちらがおすすめです。

特徴は、

  1. 電話連絡は高額査定3社のみ
  2. 申込翌日に概算の査定が完了
  3. 最大20社を査定比較
  4. 取引手数料0円
  5. 車の査定額が出るまでネットで完結!

嫌な思いをすることなく高額査定が期待できる業者さんです。

最大20社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

楽天carオークション



当然こちらも「しつこい営業電話」はありません。

というより、中古車買取業者がお客様の車に対してオークション方式で競るものになるので、高額が期待できます。

特徴は、

  1. お電話と検査が一度だけ
  2. 業者に売買金額を競争させるため最高落札額の提示
  3. 業者が直接競るため中間コストカットで高価買取を実現

楽天カーオークションは、その名の通り「オークション形式」で競り落とされるため一般的な買取より「高額査定」が付きやすい傾向にあります。やはり人間の心理として安値から競られると「負けたくない」思いで予定外の金額になるのも頷けます。

また、そのオークションの模様もライブで見られます。ドキドキしながら自分の車の値段がつり上がっていくのも見ものです。

試す価値は大です!

まとめ

今回は「車を買ったばかりで買い替えしたい人」に向けて」記事を書いてきました。

  1. 買ったばかりの車は高額買取が期待できるチャンス
  2. 新車の納期はすぐに車が納車されない可能性も考慮しよう
  3. ディーラーではなく色々な買取業者に買取依頼してみるのがおすすめ

買ったばかりの車を売却するのは、色々な不安があるかもしれません。ですが「買い替えしたいと考えた瞬間」が1番のチャンスです。

最近では中古車の需要が高い傾向にありますので、昔以上に買い替えに対するリスクが低くなっています。

今回紹介したお得な乗り換えポイントや複数の業者を活用した一括査定、オークション出品代行サービスを利用して、次の車を購入する為のお金や手続きの準備をしていきましょう。

-カーライフ