カーライフに役立つ情報満載!|TMFマガジン

VOL. 01

修理メンテ

【プロがお勧め】下廻り防錆塗装で愛車を守る!

下廻り防錆塗装とは?

下廻り防錆塗装とは、車の下廻り(地面側の部分)に錆を防止するための塗装を行う作業のことです。定期的に下廻り部分の洗浄を行っている方は錆の進行も少なくなりますが、車検時以外には手入れをしない方がほとんどではないでしょうか。下廻り防錆塗装は、こまめな手入れをせずに車を長く保ちたい方に是非お勧めしたい作業になります。

北海道のカーライフに特におすすめの理由

今回は北海道の冬とは切っても切れない融雪剤と錆の関係をご説明させていただきます。
毎年、気温が低下し雪が降りだすと幹線道や高速道で散布される融雪剤ですが、主成分である塩化カルシウム(塩)や塩化ナトリウム(塩)は、雪や氷の温度を急速に下げ溶かす効果があります。安全に冬道を走行するために必要とされる一方で金属に付着すると急速な錆や腐食の原因となります。近年では融雪剤の大量散布が行われ車の錆の発生がしやすい環境になっています。
また、この融雪剤によって引き起こされる錆被害は大変深刻な問題です。あなたのお車はエンジンやミッションの調子はいいのに車体や足回りが錆や腐食でボロボロになってませんか…?
車体の錆は思わぬ故障を引き起こすことがありますので、一度チェックしていただくことをお勧めします。

プロが愛用する防錆塗料「スリーボンド社製スリーラスター」

スリーボンド社製スリーラスターは、自己修復性のある柔軟な被膜を形成するワックス系の長期防錆剤です。融雪剤・海水による塩害、酸性雨などによる発錆を長期間防止します。乾燥後はベタつきも少なく耐熱性に優れています。

まとめ

今回ご紹介させていただいた「下廻り防錆塗装」は、道路に撒かれる融雪剤によって金属部分が錆びることを予防することができる、積雪の多い北海道のカーライフに是非お勧めしたい作業になります。

TMFでは、マフラーとブレーキキャリパーは耐熱塗料(最高耐熱600°C)にてシルバー塗装させていただいております。ご興味のある方、ご成約いただきましたお客様には、お奨めしたいオプションです。是非お気軽にご相談ください!

※下廻りを高圧スチーム洗浄、乾燥後の施工となります。
※施工費用は33000円〜55000円(お車の大きさにより変わります)

一覧へ戻る